エダマメの育て方・家庭菜園の簡単な作り方
      

 トップへ>野菜別家庭菜園の作り方>エダマメの育て方・家庭菜園     

                         

エダマメの育て方・家庭菜園

難易度★★☆☆ 

直に種を蒔くと虫に食われることが多いので、
オルトラン粒剤 で防虫するか
ポット鉢で培養土を使って苗を育てた方がいいです。

畑の準備/肥料・うね


1m²あたり 
苦土石灰 100g
堆肥    1kg
化成肥料 50g

畑にまいて、よく耕します。
うねは、70cmほどの幅で、高さは15〜20cmの高さです。
マルチシートをかけると、地温があがり、乾燥、雑草を防ぎます。

種まき


30cm間隔ぐらいで、一箇所に3粒ほど蒔きます。深さは2cmぐらいにします。
虫に食われることが多いので、 オルトラン粒剤 をまいたほうがいいのですが、
農薬を使いたくない方は、ポット鉢で本葉が開いたところまで育ててください。

我が家は窓際の日当たりの良い場所で育ててから、畑に植え付けています。↓



間引き


本葉が2〜3枚になったら、間引きをして2本立ちにします。
さらに、4〜5枚になったら、1本立ちにします。

害虫

 
とにかくカメ虫がついて、サヤの上から豆の乳液をすってしまい
豆が大きくならないので 寒冷紗 をかけることをおすすめします。

コンパニオンプランツ(アブラムシ防除)

 
コンパニオンプランツとは、一緒に植えると良い影響を与えてくれる植物です。
害虫を防いだり、成長を促してくれるという効果があるとされています。
無農薬で育てたいので、エダマメのそばにナスタチウムを植えました。

アブラムシやアリ、カメムシ、コナジラミが野菜に寄ってくるのを防いでくれるそうです。

かわいい花なので、完璧に防いでくれなくても、許しちゃいます♪


水やり

 
夏の暑さには、比較的弱いので、開花前後には、たっぷり水やりしてください。

追肥


マメ科なので、肥料は少な目でいいのですが、2回ほど追肥をしています。
背丈が10〜15cmぐらいになった時に、ひとつまみの化成肥料を与えます。
あと、背丈が25cmぐらいになったら、同じようにひとつまみの化成肥料を与えます。

肥料は、化成肥料(8-8-8)を使っています。
収穫

実がふくらんできたら、収穫してください。
ビールのおつまみに枝豆は最高です!
  
                                                                 

  トップへ>野菜別家庭菜園の作り方>エダマメの育て方・家庭菜園